« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月27日 (木)

マンガ「小姑おやじ」 第20話

Docu010k 大阪市土佐堀の御隆倶楽部が
彼のお気に入りのサウナです。

http://www.mitaka-club.co.jp/

真向法も、ヨガも、スイミングもテニスも
長くは続かなかったけど、
サウナだけは
月に一回から数回は必ず通っています。

接待や福利厚生で、
お客さんや事務所のメンバーと行くほか、
時間を作って一人でも行っているところをみると、
ホンっトに好きみたい。

雰囲気はゴージャスだったし、
あかすりも気持ちよかったのですが、
私は家のお風呂に、本を読みながら入ってるほうが
気楽だし、リラックスできるので、
サウナはこれっきりです。(第一、安いし)

面白そうなDMやミニコミ誌などを読みながら、
少なく、ぬるくなった最後のお風呂で半身浴・・・。
DMなどは、上がり際に、
排水溝にたまった髪などをつつんで捨てます。

我が家では、まず頭と身体を洗ってから
湯船につかることになってるので、(冬の寒い日でも!!)
最後でもけっこうお湯はきれい。
ただし、子供たちが潜りっこをした日はなぜか白濁。

ぬるめのお風呂に入るとよく眠れるといいますが、
私の場合、すでにお風呂のなかで熟睡してしまい、
かえって寝られなくなってしまぅんですよね。

ちなみに、御隆倶楽部は

12歳未満の方、刺青の方のご入館はお断り。

12歳以上でも、静かにできない子供は断られるそうです。

| | コメント (4)

2006年7月21日 (金)

マンガ「小姑おやじ」 第19話

Docu010j すき焼きっておいしいですよねー。

家族みんな、だいっ好きですが、
お値段も、カロリーもかなり高めなので、
我が家では年に数回ほど・・・。
だからこそ、尚更おいしく感じるのかもしれませんが。

すき焼きに限らず、おいしいものって、カロリーが気になります。
年齢とともに、新陳代謝の衰えを痛感するこのごろ。
そんなに食べてるつもりはないのに、
腰周りは年々たくましく・・・。

食事は軽めでも、
家にいることが多く、カフェイン中毒気味なので、
思ったより、甘いものが多いのでしょう。

特に、疲れていたり、睡眠が不足気味だと、
「コーヒー+甘味」の誘惑に負けてしまいがち・・・。

趣味と実益を兼ねて、結構マメにおやつは作ってますが、
腕の不足分を、材料の良さで補うウチのおやつ。

フレッシュなバターやクリーム、
コクのある平飼い卵、
ミネラルたっぷりの喜界島粗糖・・・。

おかげで少々失敗しても味はおいしいのですが、
せっかく手作りするなら、身体によくって、低カロリーでなくっちゃ!

というわけで、いま流行の豆乳クッキー作ってみました。

1 ・・・が、まあまあの出来。
(ここでレシピを公開するほどのモノではないということです。)

ただいまレシピの研究中。乞うご期待!!
味見のしすぎで太らないよう、気をつけなくっちゃ。

| | コメント (2)

2006年7月15日 (土)

マンガ「小姑おやじ」 第18話

Docu010i このところ、彼の朝食は、
DHCのビタミン、CoQ10、αリポ酸、フォースリーン(体脂肪だけを減らすってサプリです)。
そしてわかさ生活のブルーベリーアイ。

これを、同じくDHCの明日葉青汁キトサン、
もしくはキリンウエルフーズの葉っぱのミルク(豆乳+青汁)で
飲んでます。

この2週間ほど、
子供たちがミックスジュースにハマっていて、
時々パパもお相伴するぐらいで、食事はなし。

相変わらず晩御飯が遅く、
お腹いっぱい食べてしまうので、朝は食欲ないらしい。
身体によくないのはわかってるのですが・・・。

そのほか、けっこう気に入っているのが、香酢です。
ねぎ、しょうが、にんにく、大葉などのみじん切りと切りゴマをたっぷり、
そして塩、胡椒、ごま油をひとたらし・・・。
それを、ドレッシング代わりに野菜に、冷奴にと毎晩食べてます。

血圧が高めなので、もともと薄味だったのを、さらに薄くしているのですが、
子供たちはしょうゆを、パパは香酢を、昼食のチャーハンに掛けてました。

お酢ブームで、高級なお酢が出回ってますが、(恒順香酢も8年ものになると、数千円!)
我が家で使っているのは554mlで380円だったかな。
ちょっと品揃えの充実したスーパーなら売ってます。

ブームのときに買ったバルサミコ酢は
レンジ下の奥深くで眠ってますが、
香酢はけっこう出番ありです。
特に、「スライスたまねぎ+香酢」は、
食べてる瞬間から血液がサラサラになってるような気分になるので、
ぜひぜひお試しください。

| | コメント (4)

2006年7月 6日 (木)

マンガ「小姑おやじ」 第17話

Docu010h 数日前、なぜか子供部屋に数匹のアリが・・・。

我が家では、台所以外での飲食は禁止されているので
(テレビを見ながら晩酌をするパパを除いて・・・)
食べ物もないのに、おかしいなあと思いつつ数日様子をみていると、
長男の机を中心にいつのまにか大繁殖・・・。

帰宅した長男に、軽く
「あんたの机、アリだらけやでぇ」と言うと、

例のごとく、
「えっ、パパ怒ってた!?」と固まる息子。

このサーカス体験がトラウマになっているのでしょうか。

とりあえず机の周りを大掃除・・・。

やはり、食べ物はなかったのですが、
教科書の間にぐちゃっと突っ込まれたプリントなどがアリの巣状態。
買ってきた「フマキラーウルトラ巣のアリまとめて退治」をおくと、
瞬く間に、中はアリだらけに・・・。

ついに、閉まったサッシの隙間から(!)入っていることを突き止め、
そこに「フマキラーウルトラ巣のアリまとめて退治」を置きました。

すると、みるみる増えてざっと50匹!!!
なかのジェルを踏んでも殺虫、
ジェルを巣に持ち帰り、仲間が食べても殺虫するという
アリが気の毒になってしまうほどの優れもの。

一時はどうなることかと思いましたが、
今朝、「フマキラーウルトラ巣のアリまとめて退治」の中はからっぽ。
部屋の中も、文字通り、アリの子一匹見当たらず、
おそるべし「フマキラーウルトラ巣のアリまとめて退治」!!

フマキラー アリカダン巣のアリまとめて退治3個入 Kitchen フマキラー アリカダン巣のアリまとめて退治3個入

販売元:フマキラー
Amazon.co.jpで詳細を確認する

姉も加わり、
「わぁ、アリ、300匹くらい入ってる!!」
(実際は50匹ぐらいでしたが・・・。)
「見て見て、エサ持って帰ってる!!!」
学研の「科学と学習」の付録、
「カラフルアリの巣観察セット」を作ったときほどの盛り上がりでした。

| | コメント (4)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »