« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月30日 (金)

マンガ「小姑おやじ」 第16話

Docu010g ブランド品とはまったく無縁な、
とっても、堅実な生活をしている我が家ですが、
寝具にはこだわっています。
もちろん、彼が・・・。

まくらは、
通販生活12年連続売り上げ第一位のメディカル枕。

布団は西川リビングの快圧空間布団。
キューブ状のウレタンにより、体圧が分散されるとかで、寝心地抜群。
おまけに、通気性がよく、布団内に水分を吸収しないので、
干さなくてもいいというのも、
マンション暮らしの主婦にはありがたい限りです。
翌朝、布団の下の畳はじっとり湿るほどの通気性!

それに、インペリアルダウンの羽毛布団をかぶって寝ていると、
パパがなかなか起きられないのも納得の心地よさ。

布団は、最近新調したのですが、
近鉄百貨店阿倍野店 寝具売り場に3日連続で通い、
大塚家具にも足を運び、
ネットで値段や品質の比較に数日を費やし、
さらに半日かけて購入しました。

ちなみに、枕は楽天で購入。
掛布団、敷布団については、ネットが一見安いようですが、
厚みや幅など、細かなスペックが違うので要注意。
で、結局、うちは近鉄の外商さんで買いました。シーツもサービスしてもらったし。

新しい布団での寝心地もさることながら、
これで、寝具調査から開放されたという安堵感からその日は熟睡・・・のはずが、
「わ、新しい布団やぁ、えーなー」と子供たち。
シングル2枚に4人・・・。
寝返りも打てないほどの窮屈さにもかかわらず、
朝までぐっすり寝られたのは、まさに優秀布団のおかげでしょうか。

| | コメント (6)

2006年6月23日 (金)

マンガ「小姑おやじ」 第15話

Docu010f PTAの広報委員になったことから、
数年、PTA新聞にもマンガを載せてもらっていました。

ただ、このネタは学校からストップがかかりボツに。
子供の目に触れるのだから無理もないか。

けっこう、厳しかったですよ、検閲。言葉遣いとか・・・。

学校がそれだけ神経質になっていても、
テレビでは、けっこう早い時間から
こちらが恥ずかしくなるようなCMや、
子供に見せたくない番組、多いですよね-。

昔、鶴瓶がしていた「お月さまの日がどうとか・・・」って生理用品のCM、
“テレビで・・・、それも男性が・・・!!”と、
とってもショックをうけたのですが。

最近のは、比べようもなくリアルで、
息子や主人とはあまり見たくないですね。

でも、
友人の息子さんが、
林間学校(最近は自然体験学習といいますが)の買い物の最後に、
「さ、あとは生理用品だけやな」と大きな声で言った・・・と聞くと、
何事も、知っておくのは悪くないとも思うのですが。

ちなみに長女は今日から自然体験学習に行ってます。

てるてる坊主を作ろうかという母の申し出をあっさり断り、この一週間、
毎日、ヤフーのピンポイント天気予報をひっきりなしにチェック・・・。

時勢の移り変わりを痛感しました。

| | コメント (3)

2006年6月15日 (木)

マンガ「小姑おやじ」 第14話

Docu010d 小姑おやじの日常を、
淡々とご紹介するつもりが、
ついつい、
愚痴っぽく、感情的になってしまいがちなこのブログ。
(かなり気をつけてはいるのですが・・・。ごめんなさい。)

ま、よく気が付くだけに、褒めてもくれるわけで。

「そろそろ、散髪行ってきたら・・・」といわれると、
(私が行くのは美容院ですが。)

えっ、そんな見苦しい?と
あんまり気分のいいものではないけれど、
カットしても気づかれず・・・ということはありえない。

毎晩の食事も必ず褒めてくれます。
ま、確かにおいしいけどね。
コツは、いい材料と、いい調味料です!!

ただ、夕方、わざわざ電話で、
「今日のごはん、なにぃ?」と聞いてから、
「ちょっと、今日は遅くなるから食事いらんわ。」というのはやめてほしいなぁ。

魚の日は、外で食べてくるってのは、気のせい?

| | コメント (12)

2006年6月 9日 (金)

マンガ「小姑おやじ」 第13話

Docu010c_1 昨日、出勤前のこと。
パソコンラックにかかったS字フックの先っぽのゴムキャップがないことに気づいた彼。

ラック下のファイル、箱・・・。全部取り出して探したけど見つからない。

不幸なことに、ラック横の長男の机はいつもどおりの乱雑さ。

幸い、長男は登校後。カミナリ直撃は免れました。
(夏の夕方の遠雷程度ですみました。)

学校でブーメランを作ってきたとかで、
めずらしくご機嫌で帰ってきた長男に、
「パパが、机汚いから片付けろって。」

文字通りかたまった長男。
実際、カミナリに撃たれたように、一瞬動きが止まってました。
恐るべし、時間差カミナリ。

そして、子供部屋大掃除の成果を彼に写メール。

幸い(?)、会合でほろ酔い気分の彼が帰ってきたのは子供たちの就寝後。

「あんな、きたない机を人に見せるなんて、
自分のウ○コを人に見せるようなもんや!!」

・・・まだ怒ってたのか。

それにしても、散らかってるのが、ウ○コに見えるとは。
それなら、怒ってもしゃーないなあ・・・。

とっても納得した一日でした。

万が一、彼の机が散らかってたら、「ウ○コになってますよ」と言ってあげて下さいね。
私は、よう言わないので。

| | コメント (6)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »