« マンガ「小姑おやじ」 第9話 | トップページ | マンガ「小姑おやじ」 第11話 »

2006年5月16日 (火)

マンガ「小姑おやじ」 第10話

Docu0010_1 久々の更新です。
一部の方には夫婦喧嘩中かと、ご心配をおかけしていたようで・・・。

さて、この頃はされるがままであった娘も
小6となった今は、成長とともに処世術も身に付けつつあります。

「ともちゃーん、パパにチューしてくれぇ」
「ちょっと、あっち向いてナ。ほっぺたでいい?」

会話だけだと、
まるで、ホステスとうまくあしらわれてる酔っ払いおやじですが、
つけず離さず・・・パパを怒らせず自分の身を守る(?)その技は、
なかなか見事なものです。将来も安心だなあ。

大学に入るまで、回し飲みができなかったという彼も、
今では子供の食べさしを、有無を言わせず食べてしまうまでに・・・。

「一口残ったのをもらうのが旨いんや」
普通、親は子供に分け与えるものだとおもうのですが・・・。

おかげで子供たちは自分の食べ物は自分で守るということも、学びつつあります。

|

« マンガ「小姑おやじ」 第9話 | トップページ | マンガ「小姑おやじ」 第11話 »

コメント

久しぶりのブログ更新ですね。よかった夫婦喧嘩でなくて。子どもと言う生き物は素晴らしいですね。どうやったらうまくやっていけるか・・・。どうやったら母は楽なのか、父は叱らないかを考えています。しかし、トモちゃんの生き方は素晴らしい。
家庭円満の源になっていますなぁ・・・。
うちの子も見習っていただけたら楽なのに・・・。
と、愚痴になってしまいました。

投稿: 井川のみっちゃん | 2006年5月17日 (水) 12時11分

ご心配おかけしました。

そんなでもないのですよぉ。

家でも学校でも『よい子』の長女は、弟相手にストレスを発散するため、けんかは絶えないし、空気の読めない弟と、学習能力に欠ける母が、長女の努力もむなしく、地雷踏みまくってますので・・・。

投稿: 小姑おやじの妻 | 2006年5月17日 (水) 21時00分

女の子がいるっていうのは羨ましいなぁ~ご主人は可愛くてメロメロなのでは?いろいろと子供なりに気遣いしているんですね・・・(笑)トモちゃんは息子の嫁候補としてチェックさせて頂きますね♪女の子も高学年になると扱い方が難しくなってくるのでしょうか?ウチの愚息達は口をそろえて「お母さん、女って怖いよぉ~」と言うのですが→体格も口も勝っている子が多いようです(^_^;) それを聞いていた主人が「ここにも怖い人がおるし→私」と付け加えるので3人(男)は大爆笑。私には淋しい老後が待っていると感じる瞬間・・・

投稿: 大和の妻♪ | 2006年5月18日 (木) 08時34分

息子さんのお義父さんが『小姑おやじ』でもよければ・・・。体力だけはつけてありますので、よろしくお願いします。

昔も今も、女の子は圧倒的に強いようで、
遊びに来ていた女の子たちによると、女子⇒男子は“苗字呼び捨て”、男子⇒女子は“さん付け”だそうです。

女の子はしっかりしている分、なんでもよく見ていますよぉ。今はフォローしてくれていますが、反抗期になったら、小姑おやじとダブルチェック!?

その頃には好々爺となっていることを祈るだけです。

投稿: 小姑おやじの妻 | 2006年5月18日 (木) 12時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マンガ「小姑おやじ」 第9話 | トップページ | マンガ「小姑おやじ」 第11話 »