« マンガ「小姑おやじ」 第2話 | トップページ | マンガ「小姑おやじ」第4話 »

2006年3月17日 (金)

マンガ「小姑おやじ」 第3話

Docu0003わざわざ、ホテルのフロントでハサミを借りて、ボタンを切り取り、持ち帰ってくれました。

今では、袋いっぱいにワイシャツのボタンがたまっていますが、ボタンを切り取らずにワイシャツを捨てることが、私にはどーしてもできません。

これも一種のトラウマというのでしょうか。

ちなみに下着類も、家では捨てずに出張先で捨ててくるのが“小姑おやじ流”。

さすがに、旅行などでは新しいもの入れてます。大浴場に入ったときに穴の開きかけパンツを履かせていては、妻の沽券にかかるので。

|

« マンガ「小姑おやじ」 第2話 | トップページ | マンガ「小姑おやじ」第4話 »

コメント

ブログ開設おめでとうございます!ネタに困った時はいつでも我が家に(私に?)連絡をして下さい。細かい事によく気がつく主人と何事も大雑把な私との結婚生活、腐るほどいろんな話題がありますので(笑) 

投稿: 大和の妻♪ | 2006年3月18日 (土) 22時08分

いまところ、ネタには事欠きませんが、いよいよの時には、よろしくお願いしま-す。
 ところで、ネタがなくなる時って、「私が完全に小姑化してしまった時」か、「彼に痴呆がでちゃった時」ということでしょうか。どちらも想像したくないですが。考えるだけで恐ろしいです・・・。

投稿: 小姑おやじの奥さん | 2006年3月19日 (日) 15時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マンガ「小姑おやじ」 第2話 | トップページ | マンガ「小姑おやじ」第4話 »